2020年12月30日

2020年の企画

12月6日15時15分~(要予約、有料):「大田区蒲田復興協会」~ゴジラに焼かれた町から~episode28

11月28日(オンライン開催):おおたオープンファクトリー2020@ONLINE出展(ギャラリーでの催しではありません)

11月24日19~21時:第115回まちカフェ夜学「町工場をギャラリーとしてアートを発信」出演(ギャラリーでの催しではありません)

11月19日・20日:貸切(一般非公開)「マリンバ演奏撮影」

11月14日15時~/17時~(入替制、要予約、有料):秋の夕べのジャズ!「旧橋壮クインテット・ライブ」

11月1日~30日(第3週を除く日・月公演、要予約、有料):月をノミマショウ 五周年記念作品 『in○chi no musubi me,』

10月11日:第2回「地元の女性作家展:Female Artists Showcase in Kamata」クロージング反省会

9月13日~10月5日12時~18時(水・木休み):第2回「地元の女性作家展:Female Artists Showcase in Kamata」
出品作家(逆50音順):守屋美加、宮川としえ、中野美涼、高頭信子、佐藤克子、大原瑩子、岩森咲季、伊藤恵理、有田依句子、新垣美奈
・連携企画
9月20日15時~(要予約、無料):ギャラリートーク「地元の女性作家展に寄せて」木村拓也(龍子記念館学芸員)
9月26日15時~(要予約、無料):アーティストトーク「自作・他作を語る」作家有志
10月3日17時~(要予約、有料):ギャラリー・ライブ「秋の音楽会」tricolor

8月10日:第2回「地元の女性作家展:Female Artists Showcase in Kamata」キックオフM

7月23日~25日13時~19時:日程追加・会期延長「土方久功生誕120周年記念展」
・連携企画(協力:海工房)
7月23日17:30~19:00(要予約、無料):『チェチェメニ号の冒険』チャリティ上映
7月24日17:30~19:00(要予約、無料):『チェチェメニ号の冒険』チャリティ上映

7月12日:NHK教育テレビ「日曜美術館アートシーン」放映(ギャラリーが取材を受けました)

6月21日~7月20日13時~19時:ギャラリー企画展「土方久功生誕120年記念展」
・連携企画
6月28日16時~(要予約、投げ銭制):ライブ「コルコバ堂・ボサノバライブ」佐藤慶之助(ボーカル&ギター) 丹代利隆(ベース) 市川裕也(サックス)
7月5日16時~(要予約、無料):ギャラリートーク「土方久功の生涯」清水久夫(土方久功研究者)
7月12日16時~(要予約、無料):ギャラリートーク「土方久功の魅力を語る」HH会オールスターズ
7月19日16時~(要予約、無料):講演会「パラオの土方久功:地元民と隣人からの視点」中生勝美(桜美林大学教授)

4月26日15時15分~(要予約、有料):「大田区蒲田復興協会」~ゴジラに焼かれた街から~episode22 → 延期

4月25日17時~(要予約、有料):春の夕べのジャズ!「旧橋壮クインテットライブ」→ 延期

3月15日:貸切(一般非公開)「パプリカダンス撮影」

3月7日13時~/17時~(要予約、有料):即興演劇×3.11「忘れんなよ。オレはもう忘れたよ」→ 中止


2020年12月27日

年末の午後

お誘いを受けて、池上本門寺のふもとにできたユニークなシェア本屋さんノミガワスタジオにカフェ&ひとり芝居 太宰治「燈籠」を観てきました。 
演じたのは山の手事情社の俳優、越谷真美さん。こちらの想像力を心地よく使わせてくれる楽しい時間でした。ありがとうございました!
ノミガワとは呑川のことで、この呑川をしばらく下って産業道路のあたりに来ると、うちのギャラリーがあります。

2020年12月17日

ご紹介:1/23古徳景子マリンバリサイタル~繋ぎ~

1/7緊急事態宣言発令に伴い中止になりました

先日ギャラリーで映像を撮影されたマリンバ奏者の古徳景子さんのリサイタルのご案内です。https://f-mirai.jp/archives/64501

会場:藤沢市民会館小ホール
Open 13:15 / Start 14:00
チケット 指定席¥3,500(障がい者割引あり。詳細はお問い合わせください)
チケット取り扱い
①藤沢市民会館 0466-23-2415
②湘南台文化センター市民シアター 0466-45-1550
③カンフェティ(Gettii)
 電話予約:0120-240-540(平日10:00-18:00)
 ネット予約:https://www.confetti-web.com/
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、急遽公演を中止する場合がございます。
主催者ホームページ、SNS等をご確認の上、ご来場ください。
[主催・お問い合わせ]
公益財団法人 藤沢市みらい創造財団
芸術文化事業課 TEL: 0466-28-1135 FAX: 0466-25-1525

2020年12月10日

「ゴジラに焼かれた町から」終わりました

大田区蒲田復興協会はギャラリーでは2回目の公演。春に開催の予定でしたがコロナ拡大で延期となり、12月の開催となりました。
寒い中を来てくださったお客様、楽しい舞台を繰り広げてくれた出演者、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

2020年12月1日

「月をノミマショウ」終わりました

『in○chi no musubi me,』4作品、ひと月かけて行われたダンス公演が終わりました。



ダンサー、そしてスタッフのみなさん、素晴らしい舞台をありがとうございました!コロナ拡大の中来てくださったお客様、本当にありがとうございました!
終わった後に、美しい満月が。

2020年11月29日

OOF動画公開中

OOF(おおたオープンファクトリー)は、終了しましたが、しばらく動画が見られるそうなので、ご紹介です。下記リンク「特設サイト」~「おおたクリエイティブ拠点バーチャルツアー」の下の方、「ギャラリー南製作所」施設探検・イベント公開です。ギャラリー紹介ビデオと10/3のtricolorライブがご覧いただけます。

リンク:おおたオープンファクトリー特設サイト
リンク:おおたクリエイティブ拠点バーチャルツアー

2020年11月28日

11/28「テント×アート」

行ってきました~。左手前はワークショップで描かれた作品。右は有田依句子さんの作品の前で

2020年11月25日

「まちカフェ夜学」ありがとうございました

平日の夜2時間、会場とオンラインで多くの方々にご参加いただきました。ギャラリーの成り立ちを振り返ることによって、色々と整理できました。皆さんからのご意見もとても参考になりました。これからも、無理のない範囲で頑張って行こうと思います。バタバタで、写真を撮り忘れました、主催者からいただいた映像のキャプチャを貼っておきます。

リンク:NPO法人大森まちづくりカフェ

2020年11月22日

予告:12/6「大田区蒲田復興協会」 ~ゴジラに焼かれた町から~ episode 28

4/26に予定されていて、新型コロナウィルス感染症の緊急事態宣言を受けて延期になっていた「大田区蒲田復興協会」が帰ってきます!人数制限もあって、既に予約満席とのことですが、キャンセル待ちは受付中とのことです。

「大田区蒲田復興協会」 ~ゴジラに焼かれた町から~ episode 28

  • 開催日時 2020年12月6日(日)
  • 開場 15時15分 開演 15時30分
  • 開催場所 ギャラリー南製作所 (蒲田)
  • チケット 2,000円 (小学生以下 無料)
  • 出演 様子ノ変 中野架奈たち (一人目) あっぷるぱい なんちゃらアイドル 香栄

香栄オフィシャルウェブサイト(出演情報):http://www.kae-web.net/


マリンバ演奏の撮影会

映像作家のおーのもときさんが、新春公開されるマリンバ演奏会のための映像を撮影されました。2日間かけての入念な撮影会でした。ご案内が届きましたらご紹介させていただきます。


2020年11月21日

予告:11/28おおたオープンファクトリー(今年も参加します)

ほぼ毎年参加させていただいている大田区の工場を盛り上げるイベントです。今年は10回目ですが、コロナ禍の状況で、オンライン(ライブ&オンデマンド)開催となりました。ギャラリーは、「おおたクリエイティブ拠点バーチャルツアー」に掲載予定です。10月の「地元の女性作家展」での「tricolore」ライブも1曲お聴きいただけます。

おおたオープンファクトリー2020@ONLINE「おおたのワザ・まちをバーチャル見学」

  • 開催日:2020年11月28日(土) ※一部「事前応募企画」あり
  • 開催方法:オンライン(ライブ配信&オンデマンド配信)
  • 参加工場:東急多摩川線 下丸子駅・武蔵新田駅周辺の工場(一部エリア外参加もあり)
  • 主催:おおたオープンファクトリー実行委員会(工和会協同組合 × 一般社団法人大田観光協会 × 東京都立大学 × 横浜国立大学×一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター)
  • 後援:大田区、一般社団法人大田工業連合会、公益財団法人大田区産業振興協会、東京商工会議所大田支部、野村不動産パートナーズ株式会社
  • 協力:東京モノレール株式会社、東急電鉄株式会社、HANEDA INNOVATION CITY、avatarin株式会社、日本工学院専門学校、大田工連青年部、共立信用組合、城南信用金庫、大田・品川まちめぐりガイドの会、ART FACTORY 城南島、ギャラリー南製作所、国際都市おおた大使

おおたオープンファクトリー特設サイト:https://www.o-2.jp/mono/oof2020/
フライヤー(PDF):https://www.o-2.jp/mono/oof2020/wp-content/themes/oof2020/assets/pdf/oof2020_webflyer.pdf

詳細は上記サイトをご覧ください(情報が更新されます)。念のためですが、オンライン開催なので、ギャラリーでの催しはありません。

ご紹介:11/28羽田イノベーションシティ「テント×アート」

『羽田イノベーションシティ』の<アーティストビレッジ>にキャンプ用のテントとアートを融合させた「テント×アート」が11月28日(土)登場!|ヒガ・アーツ&メタル株式会社のプレスリリース (atpress.ne.jp)

地元の女性作家展で出品された有田依句子さんの作品も登場します。11月28日初日には子どもたちとのイベントもあるそうです。(10:00~12:30)

2020年11月17日

ご紹介:創元会東京支部展(11/17~11/24)

地元の女性作家展に出品された大原瑩子さんの作品が展示されています。 

第18回 創元会東京支部展

一般社団法人創元会:http://www.sogenkai.or.jp/

2020年11月16日

看板補修してもらいました

ギャラリーが開設した2015年に写真展をされた小池貴之さんにお願いしてつくってもらった看板、長年の雨風でちょっと心配なことになってましたが、今回長持ちするようにしっかり補修をしてもらいました。これで安心^-^♡ありがとうございました!!


小池さんの写真展「ダモイ - シベリア鉄道 - 」が今度(12/15-20)京都で開催予定です。

2020年11月15日

「秋の夕べのジャズ」終わりました

ギャラリー企画としては今年最後になる「旧橋壮クインテットライブ」お陰様で、1stステージ、2ndステージとも、大盛上りのうちに終了いたしました!(誕生日で記念撮影♡)


コロナ禍の中来てくださったお客様、素晴らしい演奏をしてくださった旧橋壮クインテットの皆さん、本当にありがとうございました!!


2020年11月4日

緊急追加公演決定:11/14旧橋壮クインテットライブ

17時から1回公演の予定でしたが、予約がほぼ満席となりましたので、15時からの公演を緊急追加します!17時からの回につきましても、キャンセル待ちをお受けいたします。念のためですが、入替制です。

11/14(土)旧橋壮クインテットライブ

  • 1stステージ   15時開演 14時45分開場(追加公演、予約受付中)
  • 2ndステージ  17時開演 16時45分開場  (キャンセル待ち受付中)
システム(2500円、1ドリンク付)は変わりません。
お申し込みはギャラリーまで 2222gmf@gmail.com

お知らせ:11/24まちカフェ夜学115回 に出演します

NPO法人大森まちづくりカフェwww.oomori-cafe.com主催の115回目のトークイベントに、夫婦(オーナー&非常勤総務)でお招きいただきました。

テーマ:「町工場をギャラリーとしてアートを発信」
(シリーズ:まち×アートの可能性)

  • 日時:11月24日(火)19時~21時
  • 会場:入新井集会室 小集会室 大森北1-10-14 Luz大森4階(JR大森駅東口3分)
  • 会場参加費:会員1000円 一般1500円 定員18名 オンライン参加(1000円)

ご興味のある方は下記リンクよりお申し込みください。
https://cafeyagaku115.peatix.com/

2020年11月3日

「月をノミマショウ」始まりました

4年ぶり、裸足のダンサーたちの素敵なステージが繰り広げられています!

11月の毎週日曜、月曜に公演予定です!https://2222gmf.blogspot.com/2020/10/inchi-no-musubi-me.html

ご紹介:大田区在住作家美術展(10/30~11/6)

今日行ってきました!ギャラリーをはじめてからほぼ毎年行っています。高頭信子さんはじめ、だんだん知っている作家さんも増えてきました。見ごたえのある重厚な作品がたくさんありました。

大田区民ホールアプリコにて 10:00~18:00(最終日は15:00まで)11月6日までです。

第34回 大田区在住作家美術展

  • 会期:2020年10月30日(金)~11月6日(金)
  • 会場:大田区民ホール・アプリコ展示室、小ホール(地下1階)

大田区美術家協会リンク:http://ota-aa.org/index.html

2020年10月30日

ご紹介:日展(10/30~11/22)

ギャラリーの催しではありませんが、日展のご紹介です。地元の女性作家展に出品された宮川としえさんの作品が入選され、展示が始まりました。ちなみに、宮川さんは入選者名簿で第4科(工芸美術)に掲載されています。会期中には観に行きたいと考えています。

改組 新 第7回日本美術展覧会(日展)

  • 会期:2020年10月30日(金)~令和2年11月22日(日)
  • 会場:国立新美術館(六本木)
詳細は、下記リンク日展「開催概要」をご確認ください。

2020年10月25日

予告:月をノミマショウ 五周年記念作品 『in○chi no musubi me,』

公演日:11/1、2、8、9、22、23、29、30

セットは真っ黒な空間、黒づくめの衣装、白黒の活字で埋め尽くされた紙屑、何もない真っ黒な空間の中、豊かな想像力で表現するものは観客の想像力を全面に信頼してのもの。観客一人ひとりの記憶の中にある風景と重なり合いながら、黒一色の舞台の中に鮮やかな場面を創り出していく。-満月から満月へ。100平米超の工場跡地ギャラリーで贈る『月をノミマショウ』

三部作
a.『葬列とワルツ』
b.『溺れる月』
c.『うぬぼれに群がる蠅』

出演
11月1日,2日     🌕 b,
後藤晴香 正井雪香 青木里奈 史椛穂
11月8日,9日       🌗 c,
布川隼汰 後藤晴香 正井雪香 青木里奈 史椛穂
11月22日,23日   🌓 b + c,
布川隼汰 申大樹 後藤晴香 正井雪香 斉藤稚紗冬 史椛穂
11月29日,30日   🌕 a,
後藤晴香 正井雪香 斉藤稚紗冬 麗奈 史椛穂

開演時間 1日目 17:00 2日目 14:00 , 16:00
公演時間 50分    客席数 20席  
チケット 4500円
デリバリーステージ 2500円 (映像撮影での作品としてお客様のご自宅で観て頂ける専用URLチケット)
チケットご購入はこちらまで https://instabio.cc/20520eNLWIB

2020年10月18日

ご紹介:龍子記念館・第二期(10/17~11/23)

地元の女性作家展で連携させていただいた大田区立龍子記念館の企画展・第二期が始まりました。FASで出品された高頭信子さんの作品も展示され、同じくお話しいただいた木村拓也さんのギャラリートークも予定されています。

地域連携企画展「青龍社から東方美術協会へ」第二期“東方美術協会の歩みを見る”

  • 会期:2020年10月17日(土)~11月23日(月・祝)
  • 会場 大田区立龍子記念館
  • ギャラリートーク予定:11月8日(日)、11月22日(日)

詳細は、下記リンク龍子記念館「最新の展示情報」をご確認ください。
https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/latest_exhibition/tabid/225/Default.aspx


2020年10月14日

予告:11/14(土)旧橋壮クインテットライブ

11/4追記:約好調につき、昼の公演(14:45開場/15:00開演)を緊急追加!当初予定の公演についても、キャンセル待ち受付中です。

11/14(土)16:45開場 17:00開演

出演
旧橋壮(ts, fl)
富樫春生(key)
日野了介(b)
Winchester Nii Tete  Boye(perc)
堀越彰(ds)


4月に開催予定で緊急事態宣言で延期になった旧橋壮クインテットライブが、同じメンバーで実現します‼ 秋の夕べに、クインテットの重厚なライブを一緒に楽しみませんか?

2500円(1ドリンク付)
要事前予約・当日支払
座席:先着順・自由席
旧橋壮公式サイト:http://www009.upp.so-net.ne.jp/rc4/

コロナ対策として、マスク着用、手指消毒、検温をお願いしております。
お知らせとお願い:http://2222gmf.blogspot.com/2020/05/blog-post.html

お申し込みはギャラリーまで、お名前、人数を明記してお送りください。
e-mail: 2222gmf@gmail.com

昨年11/3ライブの様子はこちら→https://2222gmf.blogspot.com/2019/11/blog-post.html

2020年10月12日

搬出そして#2FAS反省会

みなさまと力を合わせて、本当にいい展覧会になりました。今回得たことを、未来に生かしていければと思います。ありがとうございました!!

2020年10月5日

#2 FAS Finished!!!!!!!!!!

本日、無事に楽日(千秋楽)を迎えることができました。多くのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。トークやライブにご出演いただいた方々、ご後援、ご協力いただいた各位にも深くお礼を申し上げます。そして、作家の皆さん、ありがとう、10人の今後益々のご活躍を応援しています!!!!!!!!!!!
Showcoseとしての展示やブログをご覧になった方で、お気に入りの作家(作品)を発見されましたら、ぜひ、引き続き応援していただければ幸いです。

祝:岩森咲季さん「AATM三菱地所賞」受賞

10/3tricolorライブの日にうれしいお知らせがありました。ほぼ同時期(9/10~25)に開催されていた「アートアワードトーキョー 丸の内 2020」で、FAS出品作家の岩森咲季さんが「AATM三菱地所賞」を受賞されました。審査は「全国の美術大学・芸術大学・大学院18校の卒業修了制作展を訪問し、5,200点以上の中から発掘したノミネート作品125点より、さらに厳選した25作品の卒業制作を展示」とのことで、それだけでもすごいことですが、AATMを冠した賞を受賞されました。下記リンクから作品と審査員コメントご覧になれます。当ギャラリーに展示している「ナヤミビト」の兄弟(?)ですが、いずれ三菱一号館美術館で作品展示ができるそうです。おめでとうございます!!!

ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2020
http://www.artawardtokyo.jp/2020/index.html

ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2020 アワード(AATM三菱地所賞)http://www.artawardtokyo.jp/2020/award.html

ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2020 アーティスト(24)
http://www.artawardtokyo.jp/2020/artist.html

2020年10月4日

素敵な秋の音楽会

きのうはtricolorライブ、生の音、とっても素敵でした!ずっと続いていたコロナ禍で固くなっていた心と体がシンシンとゆるみ、喜びました。今年も来てくれてありがとう♡また来年もね!


ライブが終わるとちゃんとマスクしてマス。
コロナ禍の中来てくださったお客様、tricolorのみなさん、本当にありがとうございました!
追って動画をアップします。お楽しみに!

2020年10月2日

10/3ライブ時間帯は入場制限いたします

昨年に続く、tricolorライブ「秋の音楽会」は早々に満席となりました。17時~18時のライブ時間帯は、ご予約のお客様のみ入場可能とさせていただきます。したがいまして、ご予約なしの展示ご観覧は、10/3に限り12時~17時となります。なお、10/4・5の両日は、通常通り開廊いたします。よろしくお願いいたします。

2020年10月1日

FAS終盤あと4日です

多くのお客様にご覧いただく中で、実験としていくつかの展示替えをしながら、展示空間は変化・生長しています。みなさまのご来場をお待ちしています!

2020年9月30日

FAS作家紹介:守屋美加

大田区生まれ 大田区在住 東海大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻修了 画家
銀座ギャラリーQにて3年連続個展。グループ展多数。2019年度「地元の女性作家展」出品。
http://mika-moriya.com/



守屋さんはギャラリーから歩いて3分位のところにご実家があり、萩中にアトリエを構える生粋の糀谷の画家。写真の「Mountains」からは山の澄んだ空気が伝わってくるようです。終盤に大きな展示替えをされていますので、ぜひご覧ください!

FAS作家紹介:宮川としえ

大田区在住 七宝工芸作家 日展会友 日工会正会員
彫金を吉田積人先生に師事し七宝の道に入る。三越(新宿・横浜)にてグループ展毎年。工房を多摩川と伊豆に持ち制作。2004年度日工会展にて内閣総理大臣賞をはじめ賞歴多数。http://www.miyakawatoshie.jp/



宮川さんは7月の土方久功展でご来場されて出会いました。華々しいご経歴なのにちっとも気取らず作家さん方と交流される姿は素敵です。今回展示していただいたのは、陶の素焼をしてから七宝の釉薬を塗りさらに焼いて仕上げる”陶胎七宝”の大作です。写真は”七宝焼”の小品「遊魚」。

FAS作家紹介:高頭信子

大田区在住 日本画家 東方美術協会会員 大田区美術家協会会長
女子美術専門学校在学時に川端龍子に師事。青龍社展12回毎年入選。銀座三越にて毎年個展24回開催。他日本橋三越等個展37回。2005年東方展第1回龍子記念館賞受賞。著書多数。2019年度「地元の女性作家展」出品。


「毎年やらないとダメよ」という高頭さんのお言葉なくしては、今年の第2回FASはなかったでしょう。91歳の今も多くの作家を牽引されている高頭さんの生き方、作品は多くの人を惹きつけてやみません。こちらは「山の花火」と題された作品。

FAS作家紹介:佐藤克子

大田区在住 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒 子どもの造形教室アトリエぞうのみみ主宰
毎年夏にギャラリー南製作所で子どものためのワークショップを開催している。
http://zonomimi.seesaa.net/index-3.html



佐藤さんはFAS2回目の参加。今年はコロナ禍でギャラリーでのワークショップもできませんでしたが、ご自身の油彩画の制のほうで存分に表現していただきました。こちらはアマリリスをモチーフとした2つの作品のうちの1つ。

FAS作家紹介:大原瑩子

大田区在住 女子美術大学芸術学部洋画科卒 創元会会員
パリ、銀座、自宅ギャラリー等で個展を多数開催。創元展にて中野和高賞、損保ジャパン日本興亜美術財団賞受賞、パーキンソン病と戦いながら制作を続けている。2019年度「地元の女性作家展」出品。
https://www.oomori-oavp.net/ギャラリー/eiko-ohara-gallry/



大原さんはFAS2回目の出品。今年の新作は3点出品されました。車いすで移動されながら、初日とギャラリートークに来場されました。絵の制作から生きる活力を得られている姿は周囲に感動を与えてくれます。

2020年9月29日

FAS作家紹介:中野美涼

大田区在住・在勤 東京工科大学デザイン学部デザイン学科卒業
2018年度 Sony’s FES Watch U Creative Festival 公認クリエイター選出。インク、黒湯を顔料に使い、ペン画を制作している。
https://nakanomisuzu.myportfolio.com/work



中野さんはFAS初参加。昨年のFASではお客様として来場されました。9月からアートファクトリー城南島で制作をされています。独特の細密な表現世界をお楽しみください。

FAS作家紹介:岩森咲季

大田区生まれ 大田区在住 東京造形大学大学院造形研究科造形専攻修士課程美術研究領域在学中 鉄を素材とする造形作家 ZOKEI展2019年度ZOKEI賞(東京造形大学 卒業研究・卒業制作展)を受賞。


岩森さんはFAS初出品です。2m余りある大学の卒業制作の大賞作品はご自身で運ぶ限界の大きさ、重さだそう。パーツで分解して組み立て1時間くらいで成形されます。こちらはその傍らに佇む小さなナヤミビトたち。

FAS作家紹介:伊藤恵理

大田区在住 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科金工専攻卒 大田区のアートファクトリー城南島で制作している。個展、グループ展多数。石、金属などを使ったアート作品やジュエリーを制作。

http://cargocollective.com/eri_ito_



伊藤さんはFAS初出品。自然石と真鍮を使った作品を工場の床、壁、柱を使いインスタレーションされています。他の作品とまた趣を異にして心ゆるむ空間となっています。

FAS作家紹介:有田依句子

大田区生まれ 大田区在住 石粉粘土を素材とする造形作家
個展、グループ展、公募展多数。2017年ギャラリー南製作所の実験企画で出品した立体作品「猫犬」が人気を博した。2019年度「地元の女性作家展」出品。https://www.facebook.com/ikukoarita2/



有田さんはFAS2回目の出品。作品の不死身ちゃんや、有田さんによく似たマスターと呼ばれる怪物使いは一見可愛いのですが、年々、ブラックな迫力がはっきりと裏打ちされてくるようで、楽しみにみつめています。