2018年7月20日

観覧車とスイカ割り

ぞうのみみのみなさん、暑い中、ギャラリーにようこそ!きのうは風があるから助かりましたネ!
細やかな準備が進みます。スタッフのみのりちゃんとあさこちゃん  
 
最初はおとなしかった子も、大きく自由に描き進むにつれて、どんどんはじけていく
みんなの心が観覧車にのって上っていったようでした。
  
いつも克子先生が用意してくださる恒例のスイカ割り、今回はとっても早くスカッと割れました。
格別の美味しさでした♪
21日(土)14時~19時まで作品は展示されます。その後展示空間の中で、映画「大舞台はいただいた」の上映会です。お楽しみに!

2018年7月17日

7月お盆のころ

 
ギャラリーもシャワーを浴びて、次回のワークショップの準備です。
 

2018年7月14日

ギャラリー上映会のお知らせ

映画「大舞台は頂いた!」
制作ムービーインパクト(2017年)、監督神酒大亮、大田区内を舞台に展開する90分の笑って泣ける、痛快エンタテインメントです!ギャラリーも撮影場所に使われています。公益財団法人大田区文化振興協会創立30周年記念事業として制作されました。
http://www.ota-bunka.or.jp/activity/tabid/352/Default.aspx

7月21日(土)19時~
8月18日(土)19時~
ギャラリー南製作所にて上映
予約不要・入場無料
ご来場お待ちしています!

2018年7月13日

アトリエぞうのみみ夏のワークショップ2018

ギャラリーのご近所の絵画造形教室「アトリエぞうのみみ」が今年もワークショップを開催します!
7/18(水)15時15分~17時30分   4回目の今年は「観覧車」がテーマ。
一般のお客様は参加はできないのですが、ギャラリーの前を通りかかったらのぞいてみてくださいね。
「この夏はアトリエでは観覧車の工作をしました。小さくて何かをのせる事は出来なかったので、子ども達はいったい何を乗せたいのだろうかと思った時に、大きな透明ビニールに描くテーマが決まりました!子どもの夢や思いが大きな画面に表現されると思います。」(主催者の佐藤克子さん談)
今までのワークショップのようす
2015年: http://2222gmf.blogspot.com/2015/07/blog-post_25.html

追記:7/21(土)14時~19時に一般公開として、作品展示を行います。19時~展示の中で映画を上映します。入場無料、予約不要です。

2018年7月10日

つきぬける力-靈-

まだ耳元に聴こえてる、何回も練習してた子どもたちの声が。
 
 
  
  
ありあまる富(子どもたちが歌ってた歌)って、体当たりで生きることから生まれるもの。
ダンサーは体当たりで自分の深くあるものを表現に昇華して出す。
それを受け取る者は、自身を刷新できうるような新鮮な場所に立てる。

この舞台を実現された団長の冬佳さんの天晴れでしなやかなソウルに感服!
それを支えた温かいスタッフの方々にも感動しました。
3日間、本当におつかれさまでした!
そして、暑い中ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました!!

ダンスカンパニーUzmeのHP http://uzme.dance/2018/07/77rei/

2018年7月7日

2018年7月1日

今日はオオタノカケラ・ワークショップでした

今日も夏の日差しで暑かったですが、工場町の散策から始まって、
参加者のみなさんは、汗を拭き吹きギャラリーに到着されて、フロッタージュのワークショップをされました。
 
風が通るので、さほど暑さは気にならず、みなさん集中して制作されて、、やっぱりフロッタージュは面白い!です。
酒百さん、工科大学の学生さんたち、おつかれさまでした!

2018年6月30日

宮城に行ってきました

強い日差しと入道雲、、、宮城に向かう高速道路で、梅雨明けを知りました。
しばたの郷土館をはじめ、ご協力いただいた方々にお礼のご挨拶をしてきました。
たくさんの出会い、そしてかかわれた時間のなかで生まれたものに心から感謝し、これからの歩みにつなげていけたらと思います。
しばたの四人の侍、再び!
ありがとうございました!
 
今日の河北新報に「仙台城跡の政宗像制作ー小室達の輝き再び」と題して、展覧会の記事が掲載されました。郷土館で教えてもらい、白石のコンビニで買った新聞

2018年6月24日

小室達展、終了いたしました

たくさんのご来場、ほんとうにありがとうございました!
ご後援、ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

2018年6月22日

小室達展、最終週です!

今日は梅雨の晴れ間の爽やかな一日でした。
宮城ご出身のお客様が今日もいらっしゃいました。
宮城の人にとっては、伊達政宗騎馬像というのは小さなときから親しんでいる大切な宝のような存在なんだなあと改めて思いました。
そして騎馬像のほかに、多岐にわたる小室の作品をご覧になって多くの方が驚かれます。
今回、毎日新聞(5/19夕刊)、東京新聞(5/31朝刊)、河北新報(5/21付)、月刊ギャラリー6月号、我が街かわら版(朝日新聞久が原地域折込パンフレット)6月号に、展覧会情報告知をしていただきました。ありがとうございました!

2018年6月19日

告知:ダンスカンパニーUzme第二回大瀧冬佳ソロ公演-靈-

2018年 7月7日(土)開場16:30/開演17:00 【満席につき10席増席】
     7月8日(日)開場16:30/開演17:00  
 
◎ダンスカンパニーUzme公式サイト http://uzme.dance/

2018年6月18日

糀谷小学校図工クラブのみなさん、ようこそ!

今日は、糀谷小学校の図工クラブの児童たちがギャラリーに作品鑑賞に訪れました。
放課後の短時間でしたが、先に思い思いに鑑賞、そのあとスライドを見てもらい、小室達や
騎馬像の歴史について知ってもらいました。
じつは今日は小室達の命日でした。
きっと一緒に作品のそばで児童たちの姿を微笑んで見守られていたことでしょう。
森校長先生、図工の小林先生、お疲れ様でした!

2018年6月17日

コルコバードの風

ゆるい日射しと風、、ボサノバ日和の午後となりました。
「ボサノバは飲みながらまったり聴くのがいいんですよ」というバンドリーダー・慶之助さんのお言葉で、ワインやビール片手に、くつろいだ雰囲気でライブは始まりました。
そとの空気が入ってきて、きもちいい、、、
コルコバードとは、リオデジャネイロにある観光名所だそう。

テナーサックスの市川さん、こきみよく音が空間にひびきます。
ベースの丹代さん、まろやかないい感じで全体を運んでくれます。
ギターと歌の慶之助さん、素敵な歌とMCで楽しく皆さんをひきこんでくれます。
 
作品たちも心地よさそうに聴いていましたね。

終わりごろにはお客様の中からも即興・飛び入りのダンスも出たりして、、、
 

たくさんのお客様に聴いていただけました。
コルコバ堂の皆さん、ほんとうにありがとうございました!  

2018年6月12日

北糀谷小学校のみなさん、ようこそ!

きのうは呑川をはさんだご近所の北糀谷小学校から6年生2クラスが、図工の校外学習で作品鑑賞そしてスケッチに来られました。
小室達の紹介、作品の見かたなどを、しばたの郷土館の小玉さんがお話してくれました。
1、2時限目は6年1組の児童たち。好きな作品を選んで、思い思いにスケッチをしました。動物がやっぱり人気ですね。
 3,4時限目は6年2組。こちらのクラスは裸像にトライする児童が出てきました。
 
「1つ1つリアルにつくられている」「よく観察されている」と、感想もでていました。
2時間授業だから、じっくりと作品に向き合って絵を描く時間をもてたのです。
入念な準備で臨んでくださった図工の田尻先生、そして後押ししてくださった小島校長先生、おつかれさまでした。
この日のようすは、13日18時から、ケーブルテレビj:comの「ディリーニュース(大田)」にて放映されます。スマホからも見れるそうです。→https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

2018年6月10日

ギャラリートーク「伊達政宗公騎馬像をつくった彫塑家の足あと」

1時間、たっぷりと聞かせていただきました!開始まで準備を入念にされる小玉敏さん
小玉さんのお話は、小室達そして騎馬像と長く、深く付き合ってきた人ならではの重みと、愛があるんですね。
ご子息が作品100点余りを寄贈されてから、しばたの郷土館で展覧会を何度もされてきたとのこと。
長く研究されてきた事柄を素朴な語り口でお話しくださり、参加者の活発な質問を通して、たくさんの交流もひろがりました。
あとで「標準語でしゃべっちゃったよ」とおっしゃったけど、十分東北弁でしたヨ。
雨降る一日でしたが、作家のご親戚や、関係者の方々もたくさん見えられて、
新たな出会いを重ねたうれしい一日となりました。
小玉さん、ありがとうございました!

2018年6月9日

包括支援センターの方々、ようこそ!

昨日と今日の午後、ご近所の包括支援センターの高齢者の方々が、展示を観に来てくださいました。
 
宮城がご出身で懐かしがられる方や、スライドで騎馬像にまつわる歴史を興味深くみていただく方など、みなさんにゆったりと鑑賞していただけました。
石福さんはじめ引率してくださった職員の方々、おつかれさまでした!

2018年6月6日

小室達展・連動企画vol.2~ボサノバ・ライブ

17日(日)15時より、ボサノバユニット・コルコバ堂によるライブがあります!
佐藤慶之助(ボーカル&ギター)
丹代利隆(ベース)
市川裕也(サックス)
バンドリーダーの佐藤慶之助さんは、小室達の親戚にあたる音楽家で、3日のオープニングでも素敵な歌と演奏でお祝いしてくださいました。どうぞお楽しみに!
投げ銭制・予約不要です。

小室達展・連動企画vol.1~ギャラリートーク

10日(日)15時から、小玉敏氏によるギャラリートーク「伊達政宗騎馬像をつくった彫塑家の足あと」が開催されます!
小玉さんは、長年にわたり、宮城・しばたの郷土館で小室達作品の保存・研究に携わってこられた方です。心癒される東北弁で語ってくださるでしょう、「最も小室達を知る男」の話をお楽しみに!
無料・予約不要です。

2018年6月4日

初日

小室達展、気持ちのいい風と光につつまれて、始まりました。
おめでとうございます!!
  
              主賓はご子息夫妻
17日に演奏してくださる佐藤慶之助さんが、ボサノバをプレゼントしてくれました!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
初日のようすが、ケーブルテレビj:comの「ディリーニュース(大田)」にて、6日18時から放映されます。
スマホからも見れるとのことです。→https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

2018年6月3日

小室達展、始まりました!

おかげさまで、無事にきょうの初日を迎えることができました。ありがとうございます!
これから3週間、どうぞよろしく!!
 
 

2018年5月27日

ありがとうございました!

「伊達政宗騎馬像をつくった小室達回顧展を開催、後世に残すため作品のブロンズ化を!」プロジェクトは皆様のご支援のおかげで、晴れて目標を達成させていただき終了いたしました。ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

6月3日(日)~24日(日)まで、いよいよギャラリー企画展「小室達展:伊達政宗騎馬像をつくった彫塑家の足あと」を開催いたします。ただいま、追い込み準備中です。
ぜひ、ご来場いただき、小室達の多岐にわたる作品を観ていただければうれしいです。石膏作品も何点か展示いたします。
引き続き、応援していただければ幸いです。
株式会社キャステムさんによる騎馬像フィギュア最終造形品(彩色)

2018年5月23日

クラウドファンディング、明日までです!

本日、おかげさまで、小室達作品ブロンズ化支援プロジェクトがSUCCESSしました!
みなさま、ほんとうにありがとうございました!!
期日は明日まで。最後まで見守っていただければうれしいです!