2018年7月20日

観覧車とスイカ割り

ぞうのみみのみなさん、暑い中、ギャラリーにようこそ!きのうは風があるから助かりましたネ!
細やかな準備が進みます。スタッフのみのりちゃんとあさこちゃん  
 
最初はおとなしかった子も、大きく自由に描き進むにつれて、どんどんはじけていく
みんなの心が観覧車にのって上っていったようでした。
  
いつも克子先生が用意してくださる恒例のスイカ割り、今回はとっても早くスカッと割れました。
格別の美味しさでした♪
21日(土)14時~19時まで作品は展示されます。その後展示空間の中で、映画「大舞台はいただいた」の上映会です。お楽しみに!

2018年7月17日

7月お盆のころ

 
ギャラリーもシャワーを浴びて、次回のワークショップの準備です。
 

2018年7月14日

ギャラリー上映会のお知らせ

映画「大舞台は頂いた!」
制作ムービーインパクト(2017年)、監督神酒大亮、大田区内を舞台に展開する90分の笑って泣ける、痛快エンタテインメントです!ギャラリーも撮影場所に使われています。公益財団法人大田区文化振興協会創立30周年記念事業として制作されました。
http://www.ota-bunka.or.jp/activity/tabid/352/Default.aspx

7月21日(土)19時~
8月18日(土)19時~
ギャラリー南製作所にて上映
予約不要・入場無料
ご来場お待ちしています!

2018年7月13日

アトリエぞうのみみ夏のワークショップ2018

ギャラリーのご近所の絵画造形教室「アトリエぞうのみみ」が今年もワークショップを開催します!
7/18(水)15時15分~17時30分   4回目の今年は「観覧車」がテーマ。
一般のお客様は参加はできないのですが、ギャラリーの前を通りかかったらのぞいてみてくださいね。
「この夏はアトリエでは観覧車の工作をしました。小さくて何かをのせる事は出来なかったので、子ども達はいったい何を乗せたいのだろうかと思った時に、大きな透明ビニールに描くテーマが決まりました!子どもの夢や思いが大きな画面に表現されると思います。」(主催者の佐藤克子さん談)
今までのワークショップのようす
2015年: http://2222gmf.blogspot.com/2015/07/blog-post_25.html

追記:7/21(土)14時~19時に一般公開として、作品展示を行います。19時~展示の中で映画を上映します。入場無料、予約不要です。

2018年7月10日

つきぬける力-靈-

まだ耳元に聴こえてる、何回も練習してた子どもたちの声が。
 
 
  
  
ありあまる富(子どもたちが歌ってた歌)って、体当たりで生きることから生まれるもの。
ダンサーは体当たりで自分の深くあるものを表現に昇華して出す。
それを受け取る者は、自身を刷新できうるような新鮮な場所に立てる。

この舞台を実現された団長の冬佳さんの天晴れでしなやかなソウルに感服!
それを支えた温かいスタッフの方々にも感動しました。
3日間、本当におつかれさまでした!
そして、暑い中ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました!!

ダンスカンパニーUzmeのHP http://uzme.dance/2018/07/77rei/

2018年7月7日

2018年7月1日

今日はオオタノカケラ・ワークショップでした

今日も夏の日差しで暑かったですが、工場町の散策から始まって、
参加者のみなさんは、汗を拭き吹きギャラリーに到着されて、フロッタージュのワークショップをされました。
 
風が通るので、さほど暑さは気にならず、みなさん集中して制作されて、、やっぱりフロッタージュは面白い!です。
酒百さん、工科大学の学生さんたち、おつかれさまでした!